Monday, 5 July 2010

【Diary】visionの欠片

先日友人と日本は今後どうなってしまうのか(特に債務的な面で)??という話題で盛り上がったのですが、一対全体どうなるんでしょ。
池田さんのideaはコレ⇒http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51450295.html
まぁ沈没する派ですね。
この議論、日本は他国(ex:ギリシャ)に比べて、国民の資産が遥かに多いから大丈夫というのが議論の分岐点になっていますが、

そもそも、これって超超超重要問題・・・ですよね?
増税とかでブーブー言ってる間に国が破産するかも・・・ですよね??
なんでこんなに大きな問題なのに意見が真っ二つになるんだろうと少し不思議に思うわけです。

だって、専門家はある程度共通の知識体系の下に分析を行っているのではないでしょうか?
なぜに、こんなに割れる。

ただでさえ国民は自己の危機管理がそんなに上手いとは言い難いのだから、
政府とかメディアとかはもっと明確に、そして根拠をもってこのリスクについて言及してもいいんじゃないかと思います。リスクヘッジできないじゃん。
人は失敗をして初めて気づくといいますけど、国家の破たんはまぢ冗談じゃすみませんから。


まぁそんなことを踏まえつつ、
結局は自分の事は自分で責任を持つ時代ですので自分はどうしようかとずっと考え続けているわけです。

これがvisionだ!みたいなものはありません。まだ。

が、自分がやりたいこと・なりたいものを論理的に穴だらけでもOKならば1時間位は語れると思います。
そして、それがおそらくvisionの欠片であり、土台なんだと、ふと思いました。
3年目の夏が転機だと思っていましたが、もしかしたら1年間早める必要があるのかも知れません。

とりあえずはvisionのようなものに向けて日々の努力を最大限に。

そんなことを強く思った日でした。

Seja o primeiro a comentar

Post a Comment

Analysis

Blog Archive

Counter

Followers

  ©Life is like a box of chocolates. Template by Dicas Blogger.

TOPO