Friday, 26 November 2010

【Clipping】日経コンピュータ 2010年11月24日号より

「営業の仕事とSEの仕事は同じ」
という題のコラムがあったのですが、ちょっと興味を惹かれました。

仕事の本質みたいなことを問いだしたら、
きっと営業もSEも企画もその他もろもろの仕事もきっとそんなに変わらないような気がするので、
読む前にありきたりな抽象的な話は止めてね。。。。と思いながら読んでみると、

「ビジネスプロセスの実現」というポイントに関する両業務の共通性みたいなことを述べていました。

曰く、SEはBA(ビジネスアナリシス)とPM(プロジェクトマネジメント)の両方の役割がある。
また、営業がコラムの筆者の所にやってくるが、彼らに必要なのはものを売ることではなく、
SEでいうBA、つまり「要求開発」をすることであるという意見。

また、そのプロセスを達成する上で営業はクライアントと親しくなろうとするし、
SEは利用部門の人間のことを知りたがるのは、プロセス的には同じフェーズだと言える。

何故か筆者はこれをCMMI(Capability Maturity Model Integration)に当てはめてみる試みもしているんだけど、それよりはSEが「プロセス改革」のプロフェッショナルとして営業に寄与できるのではないかという考え方の方が映えて見えました。

SEという職に就いているので、この考え方は重要だなと。
頭の片隅に留めておきたいと思います。

Seja o primeiro a comentar

Post a Comment

Analysis

Blog Archive

Counter

Followers

  ©Life is like a box of chocolates. Template by Dicas Blogger.

TOPO