Monday, 2 August 2010

【Clipping】東洋経済 2010年7月31日号より

今回は「当たり」でした、個人的に。
鎌田教授の「自助論」のレビューも捨てがたいが、
とりあえず特集の韓国分析についてちょこっと書いてみようかと思います。

数値で改めて韓国の経済成長の伸びを見るとビックリしますね。
確実に日本を射程距離に捉えて数年後には追い抜く感じです。

良くも悪くも、日本人と韓国人の気質の違いがこの成長の違いに表れているという意見。
政治に問題があるんだという理論。
色々な意見はあると思いますが、何やら韓国(の企業)は日本(の企業)に比べて、
挑戦的で「闘っている」感じがします。

モーレツサラリーマンが幸せだったかどうかは置いておいて、
この記事を読む限り韓国では猛烈に働く人が増えていてすごいエネルギーを感じます。

こういう人たちがライバルなんだということを、改めて再認識。
負けないように頑張らないといけませんね。

Seja o primeiro a comentar

Post a Comment

Analysis

Blog Archive

Counter

Followers

  ©Life is like a box of chocolates. Template by Dicas Blogger.

TOPO