Sunday, 19 December 2010

【Diary】【Log】2010年という年を棚卸てみよう その2

思ったままにつらつら2010年を振り返ってみよう日記第2回。

・・・・の前に、本日タカノフルーツパーラーのバイキングに行ってきたのですが、すっごい人の列でした。
個人的には物見遊山的に一度は経験しても良いかなと思ってサークルの旧友と言ったのですが、
予想以上に人が多くて、本当にみんなバイキング好きで行ってるのかな?と素直に疑問に思いました。
・・・そんなに魅力的か、バイキング?

さて、思いつくまま振り返ってみる2010年。
本日は新人研修時代にちょっとフォーカスを当ててみようかと思います。
まだ桜が満開の頃、


別に社会人になったことに何の感慨もなく笑、入社式。
で、確か初日はものすっごい眠い一日だった・・・ような。保険の説明とかあった・・・ような。
2日目からは研修所がある多摩に場所を移し、研修スタート。
約2ヵ月間の新人共通研修はマナーとかちょいちょいやりつつ、SQLとJavaの勉強・開発をしました。

あー、あと社会人なって最初の飲み会がまぢdisasterだったのは記憶に新しいです。
その後の日記(削除済み)の内容が黒すぎて、友達に諌められたのを今でもまぁ覚えてます笑
あの時の友達には感謝してますよ、はい。

まぁとりあえず全体の飲み会は不毛なので、今後2度と行かないと思いますが、
研修のクラスメイトやプログラム開発の研修以外であった新規事業提案のメンバはかなり良かったと思っています。

特に研修時代のマネージャーは社会人になってから影響を強く受けた人の一人。
軽い感じで割とテキトーなんだけど、仕事ができる感じが最高でした。

新人共通研修では一個年上のさわやかなトレーナーと、
言っていることがよく分からない熱過ぎる研修責任者という3人の見習うべき人間に出会えたのが最大の収穫。

あとは新規事業提案で役員前プレゼンしたり、
グループ会社研修で新人代表挨拶したり、成果は出せていたかなと思います。

何よりも、尊敬するマネージャーに「部下にしたい新人No.1」とメッセージをもらったことが最大の成果だったかも知れない。

で、その後はグループ会社研修・部門研修と続いていったのですが・・・
この先は書いても悪口にしかならないので、反面教師に沢山会ったとだけ記しておきます笑

それでは、また次の機会に。

Seja o primeiro a comentar

Post a Comment

Analysis

Blog Archive

Counter

Followers

  ©Life is like a box of chocolates. Template by Dicas Blogger.

TOPO