Sunday, 23 January 2011

【Review】【Book】風の男 白洲次郎

あまりまとめるような本でなないので、キーワードのみ抜粋。

「白洲次郎と親しく付き合った人々に共通する一種独特の清潔感、そして清潔さに裏打ちされた意思の強さ」

「紛議の中に飛び込み、あっという間に身を引く潔さ」

「本当の意味でのスノビズム」

「自分の目で見たことに立脚し、時部員の頭で考え、自分が人に話したことには、きっちりと責任を取るという個人主義、自由主義であった」

「過去の思い出は大事に自分の胸に秘めておくことによって、現在において意味を持つ」

「私心のない行動、信念をもって己を投げ出すことのできる人間。そういう行動、そういう人間」

「高所・大所に立って、自分の考えや行動るらも客観的に捉えられる人、本当の愛情のある人」

Seja o primeiro a comentar

Post a Comment

Analysis

Blog Archive

Counter

Followers

  ©Life is like a box of chocolates. Template by Dicas Blogger.

TOPO